2016年8月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

仕事の遅刻について

仕事をしている方の中には「毎日遅刻しないように慌てて出かけている」という方も多いと思います。朝は1分でも惜しいものです。「少しでも寝ていたい」と思っている方にとって、朝の時間というのは大切なものですよね。しかし、時には何らかの事情で遅刻をしてしまうこともあると思います。遅刻をした時の対応というのは、職場によっても変わって来るもの。
特殊な勤務形態である看護師の場合にはどういった遅刻時の対応をしているのか気になりませんか。看護師の場合には、職場によって勤務体制が変わってくると思います。患者さんの状態を報告する申し送りもありますから、看護師だけに限らず「絶対に遅刻が出来ない」という職場が殆どです。一人が遅刻してしまうと他のスタッフに迷惑をかけてしまいますからね。そのため、遅刻をした場合には罰則を取り入れているところもあるようです。遅刻しなければ、この罰則を受けることはありませんから、ルールさえ守っていれば怖がることもないでしょう。
しかし、中にはこういった罰則などを一切定めておらず、遅刻に対して寛容なところもあります。もちろん、環境によって大きく変わってくると思いますが、急を要しない職場や十分に人手が足りている場合には、遅刻に対してあまり深く考えていないところも多い様子。どちらにしても、社会人として責任を持って仕事をするためには遅刻をしないことが一番ですよね。
このように、看護師の世界でも遅刻は厳禁であることは変わりません。職場によって対応は異なると思いますが、寛容な職場だからといって甘えてはいきません。少なからず他のスタッフに迷惑をかけることになりますから、時間よりも早めに出勤するように心がけましょう。心がけるだけではなく、対策を考え、実行することが大事です。

遅刻対策を知りたい方はこちら⇒http://latemeasures.com


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です